空豆ヒロシの小さな幸せ

休日はモーターサイクルを楽しむ。 チャレンジ大好きおじさんの日記です。

小さなメンテシリーズ:最終編です。
CIMG4136

前回、フューエルフィルター装着したのは良かったのですが、
ストレートタイプのため、GSタンクとキャブの間隔が短いモンキーにはちょっと合わないことが発覚。
その時の記事はコチラ

befour
CIMG4137


after
CIMG4138

スッキリしました。
これで、モン吉88も完全復活です(^^♪

CIMG4139

ではでは・・・。。。

このところ、出掛けてはいるのですが中々更新できずにいます。
出来るだけ早い時期にアップするのでお待ちくださいね。

てなことで、小さくメンテが続いているので記録としてアップします。
美濃加茂の乱 以降、一ヶ月が経過し、長期間乗れなくなるのは避けたい。
リアブレーキが”スカスカ”なんで、危なくて乗れません。

CIMG4121

パーツリストで部品番号を確認し、ネット(カスタムジャパン)で購入。
送料も安いし、待たずに済むので重宝しています。
サービスマニュアルで一通りの作業内容を確認。

CIMG4123

リアマスターシリンダーをOHキットを使って作業します。

CIMG4122

カップは大丈夫なので、そのまま使いますがホースは交換します。
新車からなので23年間ありがと~

CIMG4124

CIMG4125

キャリパー側のホースも交換します。

CIMG4126

CIMG4127

CIMG4128

工具を使ってリング(孫悟空のきんこじみたいなリング)を外すと、すぐにアクセスできました。

CIMG4129

バラバラ状態。
洗浄して部品交換します。

CIMG4130

リアキャリパーにブレーキホースを装着。

CIMG4131

ササっと組んで、エア抜きし、完了です。

CIMG4133

CIMG4134

リアブレーキ、治りました(^^♪
これで、出撃準備完了!
RB1隊員へ、いつでも・どこでも、ワープできますよ~

ではでは・・・。。。

嫁さんが毎日の通勤で使用しているV100

CIMG4116

私のワガママ(2st最高説)で乗車していただいているので、調子を崩すと”ひたすら”回復作業に追われます・・・。

先週、突然嫁さんがEgの掛かりが悪くセルスタートできなかった。
次女がたまに使っているSA36J(JOG)を借りた。
治してもらえるとウレシイ。

早速、調子を見ると
バッテリー上がりの症状。
キックだと、1発始動する。
だがしかし、空豆BASEにはトリクル充電器はあるが、通常の充電器は無い。
取り急ぎ、トリクル充電器につなぐ前にテスターで測ってみた。

アイドリングで11.5V
チョット吹かすと12.5Vまで上がる。

トリクル充電器に2日間つないだ結果、
アイドリングで12.5V
チョット吹かすと13.5Vまで上がる。
吹かすと、ヘッドライトが明るくなる。
この段階で、発電はしているようだ。
(ステーターコイルは交換しないことにした。)

試しに、このバッテリーとSA36J(JOG6年使用)の絶好調バッテリーを交換してみた。
どちらも、セルスタートは問題なし。

ウ~ン、ワカラナイ???

前回調子を崩したときに、「レギュレター」と「オートチョーク」を部品取りのCE11と交換した。
試しに、バッテリー・レギュレター・オートチョークの3部品を交換してみることにします。
(金額的に大したことないので、ミスってもフトコロ痛まず。)

CIMG4117

最近使っているのが、↑カスタムジャパンさんです。
丁寧・親切・迅速・安いで、大満足です。

CIMG4118

台湾ユアサと迷ったのですが、今回はプロセレクトのジェルバッテリーをチョイスしました。

CIMG4119

SA36J(JOG)に装着していた絶好調バッテリーですが、購入から6年経っているので交換しちゃいます。

CIMG4120

続いて、レギュレターの交換です。

CIMG4144

CE11用のレギュレターを撤去し、コネクターハーネスを入れ替えます。

CIMG4145

これが、今回購入した大陸性のレギュレター

regyureta-

耐久性は考えていません。
交換して効果が認められれば、純正を注文する予定です。

CIMG4146

届いたのがコレ。

CIMG4147

早速交換です。

CIMG4149

もちろんポン付け(^^♪
テスターで測ってみましょう!

CIMG4150

おぉっ!!
アイドリングで13.1V

CIMG4152

チョット吹かすと14.9V
明らかに改善してます。
やったね~

CIMG4154

続いては、オートチョーク。

オートチョーク

密林で購入しました。

CIMG4155

CIMG4156

まぁまぁのクオリティかな。

CIMG4157

エアクリ周りをチョット緩めれば交換できます。

CIMG4158

新旧比較します。
左がスズキ純正・右が大陸性です。

交換し、エンジン始動します。
効果は・・・。
わかりません。
アイドリングに変化は感じませんでした。
ひょっとして、エンジン側のハーネスが断線しているのかもしれません。
冬になって、始動性が悪ければ原因追及ですね~。

CIMG4159

では、試乗に出かけましょう(^^♪

CIMG4160

東名高速道路と新東名高速道路(中部横断道JCT)の連絡道路”脇”を試乗します。

CIMG4161

先日、RB1隊員が「あれナニ?」と疑問を持っている建物を目指します。
上の写真の左上にある建物です。

CIMG4163

答えは「オレンジ・オアシス新丹谷」です。
カンタンに説明すると、公衆トイレを休憩室がある公共の建物。

CIMG4164

休憩室からは、こんな景色が拝めます↓

CIMG4165

だれが何のために建てたのか?
地元民にもワカリマセン。

オートチョークに疑問が残りますが、始動性には満足。
まぁ、旧いスクーターなのでオールマイティにはいきません。
良しとしましょう。
いつまでたってもキャブ車始動に慣れない嫁さんには、V100が調子を崩したら、SA36J(JOG)を使うようお願いしてみます。

ではでは・・・。。。

↑このページのトップヘ