空豆ヒロシの小さな幸せ

休日はモーターサイクルを楽しむ。 チャレンジ大好きおじさんの日記です。

長い長い梅雨が、やっと明けましたね~

その間、空豆BASEの近くでは↓
庵原の滝_200803

んっ!?

庵原の滝_200803_0

地滑りで、空豆の滝が出現しました!!
ひ~っ!!!

でも、そんなことに負けてはいられません。
CIMG2469

空豆BASEの畑では、緑の命が生き生きしすぎちゃって、隣のお家や道路まで侵略し始めました。

CIMG2471

↑これ、畑ですよ(笑)
しばらく手入れできなかったからね~

CIMG2470

あら困った、な~んて言ってられないので、草刈正雄 草刈真っ青しちゃいます。

なぜかって~、明日はツーリングの予定なんで、とにかく頑張るのです。

CIMG2472

えいっ!

CIMG2473

や~っ!

CIMG2474

トゥ~ッ!!

CIMG2476

まいったか~!!
ついでに、溝サラいもやっちまったぜ~

ハァ・ハァ・ハァ・・・・。
その後、ビール飲んで爆睡しちゃいました。
明けて、日曜日。
待ちに待ったツーリングです。

CIMG2477

7:45 RB1氏が空豆BASEにやってきました。

CIMG2479

先ずは、RB1とGSFのお腹を満たします。

CIMG2480

それでは Let's Goooo!!!!

CIMG2481

RB1氏も絶好調。。。

CIMG2483

でっ、いつものローソンで打ち合わせ。
ここで、私が本日のメインを打ち明けます。

わたし:指令を言い渡す「河津の七滝でわさび丼を食す!」その後「時計回りで伊豆を一周する!」

RB1隊員:「Sir,Yes,sir.」

わたし:ふっふっふ~ さすがRB1隊員。隊長のことを良く解っておる(笑)
(これはフィクションです。実際の会話とはかけ離れております。)

CIMG2488

でっ、9:45到着!
んで、ここどこ?

わさび丼の旅_200802_5

そうです。
孤独のグルメでマッチゲが食した美味丼。
そうそう、出川哲郎の充電の旅にも登場した有名店。

CIMG2490

河津七滝のそばにある「かどや」さんです。
ちなみに、私たちにとってはココが朝ごはんになります。
CIMG2494

20分ほど並び、座敷にあげていただきました。

注文したのは、もちろん「わさび丼」

CIMG2491

CIMG2493

わさび丼の旅_200802_7

わさび丼の旅_200802_10

注意事項
わさびに醤油をかけてはいけません。
茎のほうは辛味が無く、甘いのでそのまま食します。

いゃ~!ウマイ(^^♪
わさびの食べ方を今まで間違えていたと思うくらいオイシイ(^^♪
ココの店、ご飯もオカカもオイシイので、間違いなくリピーターになります。
行列やむなしでしょうか(^^♪

その後、箕作経由で下田~南伊豆へと入ります。

CIMG2497

相変わらずの絶景!

わさび丼の旅_200802_0

満面の笑みですな~(^^♪

わさび丼の旅_200802_18

季節は”夏”

CIMG2504

ユウスゲ公園でマッタリ

CIMG2499

コロナの影響で、ナカナカ自由に動き回れないけど、息苦しさを感じるほどではない。

CIMG2503

イヤイヤ、人生楽しんでるでしょ。
僕らは恵まれているなぁ~!(^^)!

でっ、走る走る
マーガレットライン~松崎~西伊豆と走り
わさび丼の旅_200802_19

大沢公園でひとっ風呂浴び、

わさび丼の旅_200802_21

給油

CIMG2512

CIMG2510

おぉ、9L入った。
だいたい20km/L。
今日はノンビリを楽しんでるのでこのくらいだね!

その後、土肥~修善寺道路~伊豆中央道~伊豆縦貫道~新東名高速道路
15:30帰宅

CIMG2513

CIMG2514

いつもと同じ、楽しい一日でした。
わさび丼おいしかった!
また食べに行っちゃぉう(^^♪

嫁さんの買い物や娘たちのバイトや遊びに大活躍のウチのファーストカー
この車の影響で、娘たちはマニュアル免許を取得し、クルマを操る楽しさを日々満喫しています。

そんなDA62Vも登録から18年が経ちました。

普通ならとっくに買換えなんですが、あちこち治しながら現役バリバリで走っています。
走行距離は152,000km
消耗部品も2周目が終わるくらい。
ボディはくたびれているものの、エアコンもガッツリ効くので、ウチの4番バッターです(笑)

CIMG2465

簡単な車検整備を終わらせ、本日車検です。
もちろんユーザー車検。

今日は光軸検査のためヘルパーを利用します。
Why?
↓この記事参照


大陸製の安価なLEDバルブなので、基準に達しているのか?
テストしたかったのです。

結果は・・・・・・・・・・

ダメでした。

そんなこともあろうかと、普通のH4ハロゲンバルブ×2個&工具を積んで来たので即交換。
再度ヘルパーで光軸を調整。

そのまま、軽自動車検査協会に向かいました。

CIMG2466

そそくさと書類を作成し、お受験。

CIMG2467

問題なく1発合格。

CIMG2468

あと2年ガッツリ頑張ってもらいますよ~
自賠責 ¥21,140
検査手数料 ¥1,400
ヘルパー ¥1,000
重量税 ¥8,200
合計 ¥31,740

初年度登録から17年を経過しているため、重量税が2ステップ上がっています。
正直、納得できません。
古いクルマをいじめているとしか思えません・・・。。。

おまけ
メーカーは”スズキ”
ナンバープレートの番号は”シュワンツ”
車検満了日は”バイクの日”

笑えるクルマでしょ(^^♪

みなさんはどんなタイプのタンクバッグを使っていますか?

私がタンクバッグに求めるものは、
(1)着脱が容易な事(給油時にバタバタしないこと)
(2)高速道路で浮かないこと(そんなにスピード出しませんが(笑))
(3)デジカメが取り出しやすいこと(スマホ病ではないので困らない)

個人的にはこの3点を重要視しています。
収納力は私の場合、どうでもいい。
レインスーツや宿泊に伴うアメニティー等はシートバックやパニアに入れてしまうので(^^♪

そんなワタシはどんなタンクバッグを持っているのでしょうか?
紹介しちゃいます。


① Greedy製のマグネット式

マグネット

購入してから、かれこれ25年は経っているハズ。

マグネット裏

大きさや収納力は”並”ってところでしょうか。
マグネット式は高速で浮きやすいので、あまり好みでない=出番が少ない

② ラフ&ロード製のマグネット式

マグネットミニ

かなり小ぶり。
デジカメ・スマホ・財布にちょっとした小銭が丁度いい感じで収納できるので重宝してます。
主にKSR80で使用。

③ デグナー製の吸盤式(型式:NB-68)

NB-68MAG

ガッツリ収納できるのが魅力!

NB-68MAG裏

吸盤力が弱くなると、ニベアなどのクリームを薄く塗ると復活します。
タンクバッグは廃盤ですが、吸盤は単品で購入可能(@¥550 専用品ではないので加工が必要)

主にBuell XB9Rで使用
(と言っても、XB9Rで泊まりのツーリングは行かないので、ほとんど使用しません。)

④バグスター製 タンクカバー&タンクバッグ(アタッチメントタイプ)

GSF1200バグスター1

言わずと知れたバグスターです。
タンクバッグは収納力バツグン!

GSF1200バグスター2

↑の写真では超高額ですが、実際はオクで未使用新品のタンクカバーを¥3,300
アタッチメント付きのタンクバッグは、たったの¥1,000で購入。
買ったはいいが、御覧の通りの未開封(笑)

せっかくのGSF1200のスタイルを、封じてしまう気がして未使用・未開封・・・。
そのうち使ってみようかと・・・。

⑤ TANAX製 バインドシステム用 ナビバッグ MV-03

MV-03横



MV-03の2

バインドシステム → エアプレーン式のガソリンタンクキャップのボルトにステーを取り付け、そこにタンクバッグを引っ掛けて使用するタイプ

BMW R1100Sで使用するために購入しました。
なぜか、あまり使用する機会がない。
と言うか、ナビを入れると他の小物が全部入らない(笑)

⑥ TANAX製 MK-034

MFK-034

こちらもバインドシステムのタンクバッグ

MFK-034の2

私がタンクバッグに求める(1)~(3)をすべて満たしてくれるので、いまのところ一番使っています。
BMW R1100Sで使用。
既に10年以上前に廃盤で手に入りません。
大切に使っています。

⑦TANAX製 MK-033

MFK-033

これもバインドシステムです。
つい、3か月前にオクで手に入れました。
ホントはこっちが欲しかったんです。

MFK-033の2


程度極上品をたったの¥1,000で手に入れました。
これから、大切に使っていきます。

現在、使用可能な7個のタンクバッグを所有しています。
でっ、GSF1200で使用可能なタンクバッグは①~④の4つですが、実際使えるのは②と③の2つ。

お気に入りのバインドシステムを使いたくても肝心なステーが手に入らない。
絶版品なんで・・・。
メルカリ・ラクマ・クローバー・ヤフオクを日々パトロールするが、ヤフオクでホボ定価の中古品が出品されるが、納得できない価格に手が出い。

ホンダ・BMW・ヤマハ(ドカティ)などは¥1,000~¥3,000で頻繁に出品されるが、なぜかスズキは出てこない。
送料込みで定価越えのプレミア価格で買うほど、飢えてないし・・・。
そんなこんなで3年経ったころ・・・、出ました!!
TANAX MFK-P4

当然、落としましたよ~!
デッドストックの新品ですが、取付用のネジが無いとのことで見事¥1,000でゲットできました。

MFK-P4

送られて来た取付ステー(MFK-P4)はガッツリ埃を被っているのでちょっとバッチィ(笑)
イエイエ、そんなの関係ないです~(^^♪

おぉ、取付用のボルトを手に入れなければ!!

でっ、近所のホダカに。。。
M5-30ピッチ0.8

M5×30 ピッチ0.8 キャップボルト4本セット(ニッケル)¥207

MFK-P4の1

取付です。

CIMG2438

おぉ、いつもサイコ~なコンディションな我がGSF1200S

CIMG2440

見ているだけで、イッちゃいます(笑)

CIMG2441

試しに、タンクの上に置いてみます。

CIMG2443

外すボルトは4つ。
取りあえず、右側の2個を外し、買ってきたキャップボルトをはめてみます。

CIMG2445

キズ防止のシールを貼ります。新品なんで、付属してるんです。

CIMG2446

この差がバインドステーの”差”です。
右側が純正タンクキャップボルト・左が今回購入したボルト。

CIMG2447

右側上のボルトを仮止め。

CIMG2448

4本仮止め。

CIMG2449

順番にボルトを締めていきます。

CIMG2450

タンクバッグ側のネジも、順番に締めていきます。
ちなみに、↑の写真、GSF1200はボクサーEgではありません(笑)

CIMG2454

完成です。

CIMG2456

えぇ、これなら給油時もドタバタしません(^^♪

CIMG2457

しかも、必要にして十分なバッグ容量と使い勝手の良さ!

CIMG2458

絶版品なんで、大事に使お~っと!!

おまけ

実は、こんなのも持っていたりします↓

⑧スーパーカブ ベトキャリ専用 バッグ

VCB-a

これが、意外と使えたりする。

VCB-aの1

これも、タンクバッグの類に入れて良いかなぁ?

いまのところ、私はバインドシステムがお気に入りです。
みなさんは、どんなタンクバッグが好きですか?

ではでは・・・。。。




↑このページのトップヘ